いよいよ収穫を迎えます

好評をいただいている「天日干し米」の作業を紹介します

杭を地面に打ち付け、そこに刈り取った稲束を干します

ここ郡山の安積平野は「磐梯おろし」という強風が絶えず吹き付ける厳しい環境

この杭掛け天日干しは、強風でも倒れない東北の風が強い地方ならではの方法となります

約2週間、太陽の恵みと風にもまれ、じっくりとおいしくなっていきます

まもなく平成26年産の新米、お届けです

IMG_20141010_101628 IMG_20141010_120512 IMG_20141010_142642 IMG_20141010_173030  IMG_20141010_145035

IMG_20141011_095151IMG_20141011_125845