IMG_20140702_171042-2

田植え後おおよそ1か月が経過

田んぼでは除草作業を進めていきます

稲の生育に障害となる雑草とどう向き合うかもこだわりなのです

この田んぼでは様々な方法を駆使して取り組んでいます

IMG_20140702_171113-2

毎年、田植え時に使うのがマルチシートという被覆資材

物理的に雑草の発生を抑えるための資材です。一般野菜の畑ではよく黒いビニールのマルチがありますが、この田んぼでは自然分解して土に還る素材の紙マルチを使用しています

ただそれだけではカバーしきれない部分もあるわけで、稲の周りにはびこる雑草がところどころ発生しています

IMG_20140702_173105-2

ここで登場するのがこれです

「田車(たぐるま)」という機械で、稲の間の雑草をかき回して整理します

半分人力で動かす田車はたんぼ一枚の作業でシャツ2枚分の汗をかけます・・・が、ここは妥協せずにいきます

田車の届かない箇所はひたすら人力、人力

今年はとにかく、田んぼに入る時間が長いです

除草作業はまだまだ続きます。これが終わるころはいよいよ梅雨明けになります